なぜ今自分が今のような道を選んだのか。
考えればいくらでも理由がつけられるかもしれない。

だったら、今これから何がしたいのか、そのための理由を探すように生きるのも楽しいかなって思う。

たくさんのあり方も変わってしまったと思うけれど、今ここにあることも事実だし、これから変わる何かも、事実になってくれるのだと思う。

それぞれ、たくさん思惑もありつつ生きてると思う。
はたから見たらイマイチ理解できないようなことも、実は何かの意味があるのかもしれない。
わからないことはわからないにしたって、そういう存在もあるのだと、思う分には悪くないかな。

もっと、素敵な時間を生きていたい、と思うよね。
何か嫌な気持ちになるような時間なんて少ないほうがいい。
素敵と思える時間が多いほどいい。

そんな当たり前のことだけど、普段の生活の喧騒に、少し忘れそうになる自分がいる。
それはかえって、今に夢中だったらいいのだろうけど。

でもまた一つ、また一つと希望を見つけては生きている。
イメージがあるのなら、それは叶うのかもしれない。
だったら、イメージを明確にできるような行動こそ、
叶うための道かもしれない。

意外なとこから光明が開けることもあるのだと、何も予期していないところから光がさすこともあるかもしれないと思う。
不思議なもので、やっぱり誰かのためだったり、本当に心から思っていることは、不思議と何かのきっかけに進むものだ。

自分の引き出しがどこから来てるのだろう?と思うけれど、やっぱりありきたりに新しいことをしてないでいると、
体の中に沈殿していったものは消化できないでいるみたい。

もっとたくさんの新しいことに触れられるようにしていたいね。
また立ち上がってきている話もあるんだ。