こんにちは、シンガーソングブロガーの広末です。

とっても楽しかったです、昨日RADWIMPSで年を越してきました。
けっこう前の方に行ったのですが、人ごみが尋常じゃなかったです。四方八方人。身動きとれる気がしませんでした。

RADといえば、君の名は。で注目されたのもありましたが、やっぱり曲がいいですよね。
大合唱でした。

さて、初めて参戦したカウントダウンジャパン、どのようなものだったのか、生々しく書いていこうと思います。
結論、行って最高に良かったです。

体力やばいんじゃないの?

いいえ。
心配して温存して少し時間を遅く出陣しましたが取り越し苦労で損したくらいでした。
休憩所としてリクライニングチェアゾーンがあります。
冬の外を挟む必要はありますが、休息をしたい時に場所は確保できます、暖房ばっちりでてっぺん越えくらいには寝ている人もたくさんいました。
暗くされていてちょっとおしゃれライトが光っていて空間としてもおしゃれ。ばっちり休憩できる場所でした。

そして、屋内なので体力消費具合が屋外と比べて全然違います。屋外だとさらに夏だとみるみる体力なくなりますが、全然余裕があります。
また、会場が激広いので、ゆっくり見たい時には後ろの方にいればいいし、見たい時には横幅も広いのでかなり前の方で見れます。
空間自体も広くて賑やかで雰囲気も楽しい。最終日だけ行ったけど、これなら全日行ってもよかったんじゃない?と思います。

アーティストの見て回る方法は?

各ステージが近いです。はしごがとてもしやすい。
もともとは余裕のある行き方で組んでいましたが、予定していないアーティストも3、4増やして聴けました。美味しい。

チケットが発送されてくるときにステージの配置図も入っているので、あとはタイムテーブルが公式サイトに発表されたら、行く予定を組みましょう。
移動時間は5分、余裕を見て10分あれば余るくらいなので贅沢に見ていけると思います。

盛り上がりはどうなの?

年末ということもあって盛り上がりはまた一段と違います。自分の気分も違うのでテンションもガンガン上がります。
年越しを大好きなアーティストとライブで迎えられるのだからそりゃあ楽しいでしょう!!という感じです。

しっかし今もふくらはぎの筋肉痛含め、背中や体の節々が筋肉痛で嬉しい悲鳴です。

ちなみに前の方ほどもちろん持ち上がっているのでジャンプしたり盛り上がったりしやすいです。
楽しい。

服装は?

フルで楽しむのなら上着ありでついて預けるのがベストでしょう。
ライブ中は汗出るくらい普通に暑いです。
ジャケットとマフラーありで行ってカバンに入れてカバンそのままで参戦しました。
気にしないようにしたいならば迷わずクロークでしょう。
預けない時のスムーズな帰宅も魅力ですが、がっつり楽しむ時には預けるのが吉でしょう。

2016-2017のアーティストは誰を見たの?

 BaseBallBear
NICO touches the walls
植田真梨恵
9mm
UVERworld
RADWIMPS
です!!!

年越しをライブで迎えるのは最高に楽しい体験でした。
過去に地元からの参戦で費用で断念しましたが、上京した今、見ることができて楽しくて嬉しかったです。

あとは夜通し電車が出てますので、そのまま帰宅しました。

そのあと年越した蕎麦を食べました。
美味でした。