こんにちは、シンガーソングブロガーの広末です。

インパクト狙いのネーミングです。

何をテーマに書こうか、ということで、
上京してよかったなってことを書こうと思います。

前置きだけ書かせてください。そう、東京へ行く前の状況を。

転勤ばかりから退職してフリーランス生活で東京へ

転勤辞令が降りて辞表を出してからの私は、東京へ行くための準備を進めていました。
家を探さねばならぬ、フリーランスなので、請け負う仕事を決めねばならぬ、というところでした。

家を決めよ

家に関しては、ネットで探せる便利な時代なので、SUUMOにお世話になりながら家を探しておりました。
とはいえ決めるまでには現地で家を見て、と思っていたのですが、カタカタ検索していると、これだっ!って一つだけに絞られたのです。
下北沢に住みたい、Amazonヘビーユーザーだから宅配BOX欲しいわ、できたら駅近がいいわ、なんてしてたらあれよあれよと
ぎゅっと絞られたのです。
そこで飛行機を取ろうと思った矢先、急遽の引越しと家の契約金など諸々考慮してカツカツのわが身だったので、
格安航空機いわゆるLCCを利用としたところ、安いのが来週の平日!という上京で不動産に電話。
すると3連休前だったので、誰か予約が入るかもしれないとのことで、確かにいい物件だったので、
もうここしかないということで実際には見ずに電話で決めました。
(その後マジで3連休の1日目にキャンセル待ちが入りました。)

非常に気に入っていて逆にここじゃなかっただけでゲキ萎え必至でした。

仕事を決めよ

フリーランスのエンジニアということで、2社さんに同時に案件の紹介で動いていただきつつ、
経歴書を送って、面談の調整をしていました。

あとは東京に着いたらどっこそこ遊んでおりました。
案件はたくさんあるし、就職とは違って面談受けてスキルが現場と合えば契約して入る、
という形で、面談で話したらいけるだろうと思ったので、特に心配していませんでした。
実際1つ目の面談で2回の面談の予定を1回で来てくださいとのことで決まりました。

使わせていただいたのはレバテックとギークスです。



収入も2.5倍ほどになったところで、東京の生活が始まりました。

なんでもある

本題です。

なんでもあります。
一時期神奈川に半年、仕事の都合で住んでいましたが、まるで別の土地です。
渋谷まで急行1駅、もちろん下北沢自体にも色々とある街なので、
体感でここまで変わるのは結構びっくり要素でした。
また、欲しいものがもちろんどこかしらで売っていたり、実物が見れたりします。
在庫がなくて配送のみのものではない限り、まず現物を確認して購入が可能なところも、
生活面での安心感に繋がっています。もちろん地方のものを現物は無理ですが・・・。
ミーハーや最新が好きな自分には非常に合います。

あと人が多いと安心する、人混み好きなのです。
嫌いな時もあったのだが今めっきり好きや・・・歩きにくいのがたまに傷だけどあまり気にならない・・・
避けるスキルはつきましたね。
全体を俯瞰すればいけます。

地方出身者がたくさんいる

全国で地方出身の人が一番いる土地、といえば東京でしょう。
同じ九州出身というだけで馴染みを感じてしまうものです。

逆に元々の地元民な土地に行くと元々地元民の方がやはり色は強いのでちょっと苦労しますが、
東京だと逆にみんな一人身で来てるケースがほっとんどなので、
そのまま友達になったり遊んだりがよくあります。

様々な繋がりがそのままダイレクトに生活に活かせる街と言えるでしょう。

人の繋がりができやすい

たくさん人がいます。
しかも電車があるので会って遊びやすいです。

地方だと大きな街が一つだったりして、例えば最近だと現場で仕事している人と遊びに行きましたが、
地方の街並みだとしたら、どこかしら気を張った状態になっていたかなと思うのは、
大きな街なのでまず知り合いと会うことがないといった気苦労がないことでしょう。

せっかく会社の外で遊ぶのなら、その遊びの世界だけで完結したいですよね。

職場の人と遊ぶなんてイベントが自分に起こると思っていませんでしたが、
特にそのことにも不思議にも思わないような環境、また、街のどこかが誰かの家だったりで、
そのまま誰かの家で遊ぶといったこともしやすいのもいいところでしょう。

街中で遊ぶ前後でも、そのまま電車で行けてしまうのは、立地によるところが大きいです。
つまり、繋がりが深めやすいのです。

おまけ:希望の場所へアクセスしよう

なんでもありますが、その場所に行くことで始まります。
自分が行きたい場所にどしどし行くことで、世界を広げていくことが
1番楽しむコツだと思います。
神奈川の時は若干の遠方だったのもありますが、ちょっと楽しめきれてなかったのもあると思います。
というのも、仕事終わりに渋谷のライブハウスに行くのに間に合うのかとか関わってくるからです。
逆に今は横浜に行くとなると少し距離を感じますからね・・・

いかがだったでしょうか?
希望を叶える街、東京でいくつか夢を見てみましょう。