音楽活動の幅は広がっていますか?

地方での活動の特徴として、次のようなことが起こります。

・来てくれる人が少ない
・そこそこの技術でやってる
・身内だけで絡むようになる
・音楽はやれてるからそれでいい
・熱意はあるけど活動が広がらない

とまともな音楽活動になっていない。

これらを解決するためのベストは上京すること。

身内でしかない

地方では、活躍しても身内の粋を出ない。だいたいよくつるむメンバーは固まってきます。

大概身内ノリで楽しいなって終わるのが地方の特徴ですが、生ぬるい心地よさに浸って時間を消費していきます。音楽で生計立てるって人が、内輪に認められて満足していてはうまくいくわけない。

一定の人数に認められて、お客さんがライブに来て、CDやグッズが売れて、ファンクラブに入会してもらえて、お金が入るようになってから始めて生計が立つわけです。内輪のお客さんに声かけて、人付き合いで来てもらってる内は、音楽で生計立てるのは無理です。

いずれはたなぼたがあって同情で拾ってもらうの狙ってるのではダメで、自分から選んでもらえるほどに成長して取りに行くかって意識だけで過ごすかで雲泥の差が出るので考えを改めてください。

人が多い

音楽だけでの生活、となると、単純に多くの人の目に触れることが、直接の収入に関わります。つまり、多くの人に音楽を聞いてもらう機会を作ること。

今の時代、ネットで知ってもらうことはどこに住んでいても可能になりました。しかし、実際にライブを見に来る母数が多いのは、東京の方がどこよりも有利。

例えば福岡の人口は約150万人。東京の場合、神奈川、埼玉も近いので、人口は1000万と900万と700万で合計2700万人です。九州の中心都市と比べても約18倍。興味を持ってくれた人が、ライブハウスにアクセスしやすいかどうかは、ライブに行く時の大きなハードルの一つなので、明らかに東京の方がライブに来てもらいやすい。

機会が大きい

CMに出演した、テレビのコメンテーターがいた、スカウトがこっそり客に紛れてきてたといった話が東京には当たり前にあります。渋谷のモニターに出演してますという人と対バンとか。普通の話題でそんなことがあるので、意識も変わりますよね。

また、東京では、音楽をしていれば誰もが知るライブハウスがあります。ライブハウス自体に固定のファンがついているし、出演すること自体がステータスとなるライブハウスがある。これも東京ならではですね。

情報が新しい

夢を叶えようとしてる人が東京には集結します。つまり仲間がいるということ。東京にいれば出会える確率が格段に上がるのは想像に難くないと思います。

気持ち的にずっとくすぶってる人は、早く来るほど良いです。僕は大学に入るタイミングで来れたらベストだったと思います。自分なんかガツガツしてるよなぁと思ったけど、東京に来たら、ガツガツしてる人もいて、安心しました。

有名アーティストのマネージャーと直接話す機会や、有名アーティストをプロデュースした人と話せる機会があったり、東京に住んでるからこそできることがあります。

技術が凄い

え、素人なの?って思う技術の人がゴロゴロいます。ジュラシックパークかよ。自らの技術向上に寄与することはいうまでもありません。

いますぐ上京してください

上京に悩むことって、上京してしまえば取るに足らないことばかりなんですよね。

仕事がない

仕事が変わることにグズってしまう人がたまにいるんですが、計画が甘くないですか?

今仕事決めるのは書類審査までネットで完結するんですよ。面談の手配まで完了させておけばいい。難しいことじゃない。僕の場合では、上京するとき、面談のセッティングを数件完了して上京しました。

仕事はすぐに決めてしまうこと。こちらでどの仕事をすればいいかわかります。
お金がかかる音楽活動のために稼げるたった一つの仕事

住む場所がない

今もう物件の目星までネットで決めておけるんですよ。現地に着いたら見て回って決定すればOKです。僕の場合では、ネットで1件まで絞れたので、内見せずに決定しました。

あとは引越しの手配まですれば一通り完了ですね。

今の環境がなくなるのが嫌、不安

それはそれで、それ以上になることはないので、まず環境を作ることからです。音楽が盛んな海外に行きたいとすると英語が必要ですが、東京は国内なので改めて勉強する事はありません。圧倒的にハードルが低い。

地方でも稀に熱量がすごい人がいるのですが、地方では浮きます。素直に地方は諦めて上京してください。熱だけ撒き散らすと周りが火傷するだけですし、東京だとまだ自分がペーペーであることがよくわかるからやること見えてきますよ。

親のことが気になって上京できない

子供のやりたいことや目指すこと、夢を応援することこそ、親の務めであり、その前に人としての務めです。しっかり行動計画を練りましょう。自分の人生です。

引っ越し費用がない

代わりに何か断捨離して貯めてください。

最後に

地方にいる間に今この瞬間にも、東京で活動できる時間はどんどんなくなっていってるわけです。

東京に来て失敗だったと言う人は見た事ありません。又聞きで実家に帰った話は聞きましたが、生活が成り立たなくなったケースであるため、こちらで対策してください。
音楽活動でお金がなさすぎて自殺したい時に死なないたった一つの方法

東京という生活空間に慣れるという意味でも早い方が良い。早速上京計画を立てて上京しましょう。