こんばんは。

仕事は管理していますか?

何をいつまでにやるか、管理しておりますか?

わたしは過去に、カレンダーに24時間予定を入れておりました。

しかし、今は入れておりません。

これがとても功を奏したのです。

何せ気持ちの余裕が生まれたのです。

迫り来る締め切り

24時間予定を入れる、ということは、すなわち1時間、2時間と様々な単位で予定を入れています。

なので、その時間時間が締め切り、ということです。

1日にたくさんの締め切りがあります。

夏休みの宿題を思い出してください。

締め切りギリギリで焦って上げる。

僕は小学校の頃、必ず23時に寝ていたのですが、時計の針が23時30分になり、夜に見たことのない時計の様に、泣き出してしまいました。

そんな締め切りが1日に無数にあるのです。

時間を決めていなければ、締め切りとはおさらばです。

急な予定外がすべて予定変更になってしまう

予定を決めている、ということは、別の予定が急に入れば、予定変更ということになります。

元から予定を設定してなければ、別の予定が入ってもそちらをやろう、くらいで終わりますが、
きっちり時間単位で予定を組んでいればいるほど、一つの予定がポンと入った時の萎え具合を味わうことになります。

すべてが決まってしまっている

帰ったら何をするか、次の日は何をするのか。

すべてが決まっているので、新鮮味がありません。

それに、決めてしまっているので、別のことをしようという発想が生まれにくい。

確かに予定は決まってるし、精巧なことは実現しやすいかもしれないけど、時々で必要なことを発想することに極端に弱くなる。

管理をなくせば、興味が軸になる

管理をなくせば、その時々の時間で、興味を元にやることを決めることができます。

あーあれやりたい、やろう。になるわけです。
それは予定を決めてしまっていないので、リアルタイムでやりたいことをやる、って感覚です。

今、素直に興味を元に動けていますか?