煽りが有効に働く時は、「その人が迷っていて、その人がそちら側の道に進む方が正統である時」なわけです。

いいから行け!飛び込め!死んだ!うえーい!なんてことはさすがに誰も望んでないと思いますけど、
「あ、死んだ?んー、ダメだったみたいだねー」って割と平気で言っちゃいそうな人もいそうなので。

んまぁ自己責任論はそうなんですけど、もし何か手引きなどしたなら、そこに責任はありきだと思うわけですね。
監督責任というか。

最初から失敗しようと思って頼るわけでもないので、失敗したなら一緒に前向きな解決を考える、ってのも手かと思います。
んまぁ、やらない人はやらないのである、ってさじを投げちゃう系もいますけど、僕としては教える側の放棄だと思います。

って、確かにやらない人はやらないわけだけど、やらないなりの理由を理解したり、別の手引きをするといった、
教えるどうこうの前の人対人レベルでの関わりってのもいい訳じゃないですか。

まるで悪者を見つけたかのごとくの対応ってーのは、やはり相手の都合を考慮してないように思います。

仮に甘い世界だ!!と言うなら、少なくとも厳しい世界に仕立ててるのはあなたたちだと思いますし、
苦労話からのうまく行きましたと言う論を美化して、苦労しててもほっといて死ぬ人だって一定数いると思いますよ。

それでダメだったなんて感傷に浸る権利も持ち合わせないのだと思いますよね。

冷酷のままで通してくれよ。

そうでないなら助けよう。

「やることはやったけど死んだ」なんてあとからいうてもダメや。何回かサインはあったはずなんだから。

って、なんかシビアな方向に行ったけど、煽り属性ってどうしたって、その人の手持ちにある人生ってのを顧みない傾向があるのがとても残念です。
話聞いて、お互い理解して、そこから解決策見つけて進めていけば良いのではないか?違うのか?

確かに煽り属性って世間的にうまく行ってる人も結構いますよ。

仲間内で仲良くするためだけに固まって敵を見つけて煽るっていう小さくてはたから見て退屈なことしてる人もいますけど、
基本的に相手の話を聞かないで指示をするだけってヒエラルキーを感じるんですよね。

人間平等とまでは言わないですけど、上下を前提としたコミュニケーションを取る人もいます。
何かあるなら言い返せよスタンスの人。

んーまぁ、わざわざあなたと面倒ごと起こしたくないんですよ、っていうことですよね。

むきー!!みたいなもんじゃないですか。

マジで付き合わねばならぬのか?と。

なぜ指示を聞いてもらえない時に、理由と背景を考慮して聴くことが可能な形で渡すっていう一つの段階を踏まないのだろうか。

何かを言って無条件に聞いてもらえるってことが前提となってるわけだから、言ったらなんでもやってもらえてたんだろうか。
それともそうでもしなければとても生きていけないほどの環境で生きていたのだろうか。

と、たまーに見る煽りタイプの人を見ると、いつも不思議な気持ちになるし、「あぁ、相当追い込まれてそうだ・・・」と思うときもある。
まぁ、想像の域を超えないので直接手を出さないわけなのだが。

だから、煽るとしても、何かその人がやろうとしてるけどどうしても一歩を踏み出せないでいること、に対して、
できたらこんな世界待ってるで?とか、何かいいことを示してもらえると良い。
時間制限が行動を早めるかもしれんし、窮屈にするかもしれん。

その時に前向きになれるプレッシャーを与えるのなら吉だと思う。
しかし、「いいからやれ!」と言われると、もはや何がなんなんだろうか。
もう、指示書だけ渡してくれたらそれで良いから、なるだけ「怒」の感情で揺さぶらないでもらいたい。
むしろマイナスエネルギー放出せんといてくれよ。と。

んー、まぁそこに時間を割きたくない!とか個人的に思ってることもあると思いますけど、
わからないことはわからないので、赤ん坊に水も飲めんのか!って怒るのと同じで、蛇口をひねる腕力がないかもしれないわけで。
「何が引っかかっているのか?」くらいは聞いて良いのでは。

聞いても最終的に解決した試しがないんだ、ってことなら、やっぱり手腕不足か、ミスマッチなのか。

やはりヒエラルキーが全ての問題だ・・・。
だからそこにいやらしさを感じるんだ。

やはりサーバントリーダーシップの思考を世に伝えねばならぬ。
デキる上司の新常識「サーバントリーダーシップ」とは

–引用ここから–
いわゆる牽引型のリーダーシップではなく、目標に向かって邁進する部下や仲間を支援するリーダーシップのこと。

「リーダーのために部下がいる」ではなく、「部下を支えるためにリーダーは存在する」がサーバントリーダーシップの根本的な概念です。

これは部下に仕える、 従属する、こびるという意味では決してありません。後方からメンバーを支えて背中を後押しし、 時に下から支えながら自ら考えさせる、自ら動かざるを得ない状況を作り出すようにするのです。
–引用ここまで–

この思考でのやりくりこそ未来的ですなぁ。。。
リーダーでありながら補助役。
かっこいいじゃないですか。

助かって感謝されて、それでおk。あとは自ら行動するように仕向けるのです!!
手腕の見せ所!!

平等で気持ちの良い社会が良いですね。b