例えば、500円のランチと1000円のランチで迷ったとします。
単純に、仕事で新しく10000円の仕事が決まってるとします。
そうしたら、500円プラスするかと考えることもできるし、もう一つ仕事増やしてご飯はお金を気にせず食べれるようにするか、予算を決めておけば、その予算を増額することもできる。

つまり、仕事をした分だけ、生活レベルをあげる、ってことが稼げれば可能なわけですね。
今では、クラウドワークスやランサーズで匿名の在宅で仕事ができるわけです。

仕事を受けて、どうやって効率的にやるとか考えると稼ぎが増えるわけです。
10000万円の仕事なら5時間で終わらせたら時給2000円となるし、1時間かけてたら時給1000円になるわけです。
しかも10000万円の仕事を2件受けて合計10時間で終わらせれば、時給2000円で10時間働いた分のお金が入るわけです。
2時間で終わらせたら時給5000円ですね。効率化できたり手慣れてくれば可能な仕事もあるでしょう。

そうすれば、普段どこにお金を使うかをもっと自由に考えられるし、1ヶ月の予算を自分で定めているのなら、もっとよくしてもいいですし、
投資として今後のお金を生み出すための投資に割り当てられたらいいですね。

フリーランスの自在さのメリットはここにあります。
なので僕は土日だから休みといった感覚はなくて、24時間仕事するならするし、別のことするならするで。
時間割が自由です。自由って、つまり自分で設定して管理して、ってする必要があるので、ダイレクトに生活に影響するんですけどね。
ただ会社に時間割決められて、それ以外は休みだからって休むだけなのも、もはやしょうもないですよね。
与えられた基準に沿って、自分基準で生きれないうちは、自分の思う時間割にするのは無理。

なんにしてもお金と時間を作っては、自分なりの時間割を構築して、何かしていくってこと。アウトプットに手慣れてくると、アウトプットしたことの反応が楽しくて、アウトプットばかりしたくなっちゃいますよね。

このブログもそうですし、もっとやりたいことが浮かびます。それはやっぱり、ある程度安心したお金が入ることと、考えられる環境があることですね。(今冷房のきいたラウンジで書いてます。)

ということで、ルーチンの精度を上げていきます。
お金と時間があれば、あとは何をするかです。