一筋縄で行くのが楽な人生なのか。

そんなことないのか。

何と言ってもわかることは、自分の考えることをきっちり実現していくこと。
世間体や周りの意見は、時として自分の道の妨げとなる。

それは自分の選択や意思次第なので、相手は悪くないのだけど、いつも自分の意思や方向を試される。

僕は僕なりに進めるだろうか。

今見えてるビジョンは壮大かつどんな世界になるか見えきれないところもあるが、
僕なりのピースをはめるタイミングではめ込んでいければと思う。
着実にはまっていってるんだけど、なかなか飛び級ができないのは残念。

僕が今欲しい考え方は、今あるものから選ぶんじゃなくて、将来欲しいものから行動を選ぶこと。

なんたって、将来欲しいものを、明確に信じられるのがなぁ。
それって得られてなんになるの?とも思うし。

楽しい世界だと思うし実現したいけど、道中も楽しみたいと思う。

と、たまに人のブログを読んでいると、読む側の有益な情報を書いているものをよく見る。

よく、読者視点で有益に書けるなぁと思う。
仕事的で、無理して書く感覚がどうしても拭えない。

でも、僕の文章は文章で、とても気に入ってもらえることも多い。

・文系的
・よくまとまってる
・考え込まれて書かれた文章

いろいろ言ってもらえる。
めっちゃ嬉しい。w

だから、検索されやすいワードを入れてるわけじゃないからネットから不意に見つかることの少ないという意味では、
知られてなんぼの世界でもあるので、有効な利用の仕方ではないのだけど、どうにもそんな気が起きない。

だいたい、こういった内容だって、ぼやきのようなもので、自分の中で昇華して、その上で読まれる文章として、頭ひねって有益なものとして
整理してまとめるのが本来の流れであろう。

しかし、こうして考えてることをつらつらを書くのが、いかんせん好きなのだ。

だったらば、私がセオリーだ。(突然の申告)

僕なりのコミュニティ形成ができればそれでええんやないか。

と思いながら、僕はいつも物事を調整ありきで考えてしまうけど、まず面白そうな話して、お互いがやりてー!ってなったらそれから
なんとか調整するって手順でもいいと思うのだ。

それに、面白おかしく生きることだってきっと可能だ。
自分の目指す方向が決まって、腹が決まれば。それを心からしたいことであれば。
嘘偽りなく、本当に、ただ、自然にそう思う。そんなレベルであれば、まず止められない。
それは自分であっても。