悔しいことに、全てを伝えようとしても伝えることはできない。

それは光速で流れる頭の中の思考をのぞき見ることができないように。
その本意を掴みきることができないように。

なんだかここまで来ると、全てを伝えることも、知ってもらうことも無理なのではないか、と思う。
それぞれの範囲の中で全力を尽くす以外に術はないのだろうか。

きっと言葉にできないほどの話の中で、その結論はいつの間にか出てしまう。
その結論は、全てにおいてどんな理由を当てがおうと、どんな意味を持つだろうか。

諸々の悔しさを携えて。

まだ悔しさだからいいよ。

次の原動力になるから。

自分で居心地のいい居場所にいるためには、自分の経験から自分の心地いい場所を見つけて、その場所にいくこと。
だから、そういう意味では着実に進んでると思う。

しかしよもや、こんなことになろうとはと、思ってもみなかったけれど。

このサイトは60人くらいは毎日平均で見てもらえてて、タイトルが興味を引くものだったら100人になる、っていうのが今月の状態。

最初は10人来たらウェーイwwだったから、成長したもんだ。
こうやって自分のこと語りが多いブログにしては悪くないし、よくもない戦績だと思う。

って、本当なら読む人にとって価値のある情報を提供することに神経注いで書くことがセオリーなんだけどね。

なんでかこう日記というか、書きたいことを書くというか。

それで何か捉えてもらえることもあるのかなと。

しかし、過去の自分と違う行動を取ってるから、目の前で起こることが今までの自分の経験と違うことが起こります。
「こんなこと自分でも起こるんだ!?」っていいことも悪いことも起こりますね。
って、起こるようなことしてるからなんですけどね。

周りを見ると、自分って変わってるなぁ、なんて思うんですけど、なんか考えなくていいことたくさん考えてる気がするんですよね。

でも、なんで考えなくて済むんだ?って、失礼な言い方?かもしれないけど、なんで考えなくて済むんだ。

考えとかないと辛くなるじゃないか。
といって、楽しそうに生きてる人もいる。
この差はいったい。
そして、うまくやってる僕の性分とは。

「何がどうなってこんなにうまくいってるんだ?」と見てて思う人もいるけど、方法論ではないと解かれると、別に僕はそれをしたいわけではない、って、そうなんだよな。
好みのやり方、ってものがあって。それは人生経験から導かれるものだろうか。

もっときっちりと自分を引き出したい。
まさか、引き出せると思った方法で引き出せないなんてな。

幸せに生きられる定義、を出すとするなら、「自分で決めたことを実現していくこと」、が楽しいと思うのですよね。
ゲーム的なものです。

だから、空気を読んで「誰かが決めたこと」に従うってことは、楽しくないとなるわけで。
周りの空気を読むことが適している!と考えての判断でやる、のはいいと思うのですけど、「えっ?」って思いながらやることは
その間気分はよくないですよね、正直。

しかし、よくも悪くも、変わり切れていないのだろうか、自分。
プライドが邪魔してるとも言われるし、プライドがなさすぎるとも言われるよ。
言われることはぶっちゃけどうでもいいのだけど、その人から見てるポイントによって、真逆に見られることがあるってことで。
つまりプライドという定義が人によって違うってことであり、受け取り方がわからぬ。
噛み砕いて言われないと思いつきや主観で言われてるだけでどうしたらいいの?って思う。

でも教えを乞うなってことなら言わんといてくれるか言ってくれるなら最後まで言ってくれ。

正直、うまくいってるぜ!とも言えないけど、失敗してるぜ!とも思うけど、こう、着地点に向かって、右、左とそれることはあるけど、
着地点には向かってるような、そんなイメージ。
毎回極端じゃなくて、まーっすぐ飛んでいけたら、苦労はないんだけどね。

ただ、自分で言うのもなんだが、頭はいいと思うし、才能もあると思う。

脳みそ交換して欲しいと言われた時はビビったけど、気持ちはわかった(死)
才能も、自分のやってること見返したらすげーな・・・って思う。
けど、もうちょっとうまくやれたらいいのに、生かしきれないのが歯がゆいよね、と思う。

って、ここまで真面目に読まれることあるのか。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

読んでたら逆にスゲェよ、章立てもしてないぞ。

って、こんなほぼ思いつきだけのように書いてるだけの内容の需要な。
個人のブログだからできる芸当だわ。

どっかのメディアに寄稿する内容ではとてもないもんな。
日記帳に書いてる日記のようなもんだ。

だからよくない?笑

てことで、捨てたこともたくさんあるけど、どうなってくかな。
ってとこは、また計画を今後見直していきますよ。
結局自分で向き合ってやるしかないんですよね。
誰かに口挟まれやすい性分、なのはそういうことを言ってる自分もあるんだろうけどね。

嫌われる勇気にある、相手の課題に踏み込んではいけないし、自分の課題を踏み込ませてはいけない、ってことを守ること。

踏み込んでいけないから踏み込みそうになったらセーブできるような状態に常に自分をしておかないといけないし、
踏み込まれそうだと思ったら意図的に距離を置いたり、避けるようにしないといけない。
だから僕は、短スパンでの定例が苦手なのですよね。
相手との相性によりますが、踏み込みタイプがいた場合には要注意です。

具体的に言っておくと、相手の行動を規定してしまうことです。
いつも不思議です、相手の行動まで決めてしまうことをいう人が。
それってぶっちゃけ、相手に能動的に行動をしてもらうほどの理由を持ってないんじゃないですか?
だったら、言うだけ失礼じゃないですか?

もしくは、何か事情がないか、相手なりの理由を掘り下げて聞くことが解決の手じゃないですか?
その人なりに無理と思ってることがあるからできないなら、その無理に対しての改善手を考えるのが提案でしょう。

なんかただ書きたいこと書いただけになった。
読んだら色々意見ある人いるだろうなあ。
そうやって考えるきっかけになればいいんですこういうのは。

変に自分余裕あるなぁ。
でもなんだか、突き抜けて色んなことが言い訳だったんだって塗り替えられたのは、よかったと思う。
しかし、もっとうまくやれ、と思う自分。
明らかに基準値超えしてから対応するんだから。
その前に対処してよくしていかないといけないのに。w

てことで、ここで自尊心チェックをしてしまいました。

———
あなたは100点満点中
45点
でした。
自尊心がやや低いようです。
あなたは周りに気を使いすぎるような事はないでしょうか?
自分の感情を押しとどめる傾向は、日本人によくある傾向です。
和を大切にする事はいいことですが、我慢にならないように気をつける必要があります。
我慢しきれなくなると感情が爆発してしまい相手や自分を傷つけてしまうからです。
自分の感情を適度に出す事をおすすめします。
また、その時は他人の気持ちも考えつつ行うことがいいでしょう。
最初は失敗するかもしれません。
ですが、あなたの感情を受け入れてくれるかもしれません。
失敗を恐れず、成長の糧になるような行動を心がけましょう。
———-

いきなり何かを言って相手をびっくりさせることがあると自覚があるのですが、普段から小出しにしないから、ってことか・・・。
時々で思ってることを言わないから、相手も不信感が出てくるし、僕も思ってることを言わない=嘘ついてるってことだから、
いい大人として言ってしまえよってことか・・・本当にこれができない・・・たまったら言うんだけど。
あとやっぱ相性あるよな。違うのか?

でも、本音ばっかり言うと、「何言ってるんだ?」ってくらいみそっかすに変なこと言う人になると思うぞ。
自己中の化身みたいになると思うぞ。

高校の数学は、答えと一緒に問題配られて、採点用として渡されるから自分で解いてねって内容で守ってたけど、今なら守れる気がしない。
サクッと終わらせたい、必要性を感じないから。
答えがあるならはよくれ、って思う。

あれ、思考停止じゃないかこれは・・・。

答えだけもらって生きたいってことなのか・・・。

この10年でなぜこんなことに・・・。

つらし・・・。

いや!必要なものにだけフォーカスするようになったって!こと!!

しかしこう、まだ、自分の中で軸と言うか。
ここは譲れない、断固守る、ってものがない。
だから、それを持ってる人見ると、こだわりに辟易することもあるけど、すごいな、と思う。
自分がやってきたことを徹底して正しいことと信じてる、ってことだと思うけどね。

自分が必要と思ってる、ってことだけにフォーカスしていってると思うけど、どんな結果になるかな。
よくない結果は、自分が納得しないから、よくない結果にはならない、と思ってるけどね。
だから、ちょっと楽しみ。

と、まとまりなど最初からなかったみたいな日記になってきた。

いくつもコンフォートゾーンを抜けて、適したコンフォートゾーンに移動したイメージ。

コンフォートゾーンを明らかに逸脱してましたが・・・。
さすがに強く言われることが最近多かったので、パチッと気づきましたが。
まさか普段の私生活にまで出てくるとは。

やりたいことを実現するための最大化する行動をとる、ってことですね。
だから、ジャンル別にこれはやる、やらないではなくて、やりたいことがこれだから、今これが必要でこれが不要、って選び方になりますね。
これは僕が2ヶ月死の淵を彷徨って得た教訓なので100回くらい呟いたら経験せずに考えが見につくと思うので超絶オススメです。(一度死んだ人の目)

諸々全力でやれ、とも思うし、やってないことがあれば、やれるように徹底的に動け、あらゆる不安を全てしらみ潰しに事前に潰せ、と思います。
つまり事前準備を徹底して徹底して徹底しろってことです。

本当に、準備に越したことってないです。全てが準備じゃないか。もうひたすらに準備したい。もう準備だけ死にたい。って準備しかしてない。
準備って、ちゃんとできたらそれでやったことって、次の準備の前段階になるわけじゃないですか。だから全部準備ってことです。

あとは自分なりのバランスは自分で必ず取ることですね。こればっかりは一生守りたい。
誰にどこまで頼って何を聞いていいのかってよくわかんないんですよね。
極論、誰にも何も聞かないことって思うけど、なんか変だし。
何を聞くんだろうか。自分だけでうまくいかないことはあるけど、どうしたら解決するかのパズルの組み立て。
どこにその情報があるのか?ってこと。
その前に、自分がどこに向かってどこに行きたいのか。それが形だけになってしまっていないか。

ただ思うのは、形だけじゃなくて、中身の中で楽しみたいんですよね。その楽しみがあるからやりたいわけで。

じゃあどうしたら楽しいのか?ってそれは準備ですよね。
そこでやる内容にどれだけ準備できるか。
って言っても、やることは決めないと、ずっと準備だけで披露がないよな。
だからどうやって、ここって一つの及第点を決めるのか。

及第点って、例えば月1は必ずするとか、設定するのがセオリーだと思いますが、こう、もっと、能動的かつ適切に設定できないものかと。

となると、原点を見るといいですね。
なぜそれを始めたのか。

って、きっともういつの間にかやってた、ってレベルだと思うのですよね。
だから、その時の感覚ですよね。
初心忘るべからずってことですよね。
初心さえあれば、もうだって、ぶれるわけない。自然発生したものだから、防げるわけがない。

でも初心を忘れるのは、なんだろうか。

僕の場合で言えば、環境が変わったのは大きいと思うが。

どうもこう、先入観もあるし、事実そうだと思うことだってあるし。

オリジナルルートだから全ては共有しきれないだろうか。

僕のケースで言えば、地元宮崎に帰れば一緒に音を鳴らしてくれる面子がいるし、付き合いも長いし、関係も深い。
自分なりのありのままで表現できることがあるだろう。

また、弾き語りを始めた北九州であれば、受け入れてもらえる環境の中でできる場があるだろう。

東京では、まだどう動けばいいかの初々しさはあるものの、自分なりのセーブしていたことに気づいて、解放していくことが見えてきてる。
って、はたから見たらなぜ行動しないのか不思議がられるのだが・・・・・・。
その人みんなその土地で暮らしたのが長い人なんですよね・・・・・・。

だから宮崎に新しい人がきててライブしたいけど出るのにこまねいていたら、「え、出てばいいじゃん」くらいに思う感覚なのかしら。

でも、バックパックで他県から来てサクッとやってく人もいるよね。
わたしの東京に染まってない感が弱いのか。やっと9ヶ月だし。
って思うと、年齢の割に初々しいんだぞ・・・。
優しくしてくれ・・・。

(セリフがおっさんすぎてマジでやばい)

たまにみそっかすに言った方が気もしてくるけどね。
言わなすぎって思われることがよくあるみたいで。
しかし言ったらただの悪口にしかならない気がしてるし、ちゃんとこうして欲しいって明確な意志がないと出てこないよねセリフ。

なぜ明確に出てこないかって言えば、考えてないからだよね。

だから、考えないのは、考える価値がないと考えてるからなんだよね。

ブレイクダウンしていけば考えることが何かって見えてくると思うんだけど、、
はっきりわからないと思うことも多い。

頭の中が疑問でいっぱい。

そうした考えの何がもっとも良い考えかってのをよくハーバード大によると・・・って見かけるけど、ね。
それだけ大事な問いだと思う。

。。

自分の中で気になるから追求して相手に聞くことが、相手にとってはそう言われることで不安に考えてしまうってことがある。
それって相手にとっては、進もうとしてる道と別の道を提示されて混乱してるのと同じってことになる。
だって、自分が気になったところで、相手は相手で考えて行動してるにすぎないのだから、それを自分の考えることと被せて質問されたところで、その人の望む回答が得られるだろうか、いや得られない(反語)。

だから、自分の気になるところと、相手が何をやろうとしてそれをやってるかを真剣に考えて、認識した上で自分の活動と照らし合わせて考えてみれば、質問不要じゃない?その人の活動を応援することはあると思うけど、追求するように聞いてると、赤子の相手をするようなものではないか。
しかも、赤子であれば経験がないから仕方ないけど、大人になって、つまり経験のある状態で聞くとなれば、自分を見つめるのが足りてないってことになる。

それに、じっくり考えれば、その人がやりたいと思ってることなんて、分かるはずなんですよ。それだけで、それ以上のことも何もないですよ。
本当に。

だからいざマジでやろう!ってなったら、「いつかはやると思った」って言われることあるけど、「思ってたなら先に言えや!!!!!!!」しかないよな。
内心そう思ってたけどそうじゃない具合だからそれで合わせてやってた感あるよな。
「その過ごした時間をわいはどうしたらいいんや・・・!」ってなる。

んー、しかしとてもいい具合にやる気が出てるな。
必要なものだけにするっていいな。
必要なリスクは取るべきやし、必要じゃないリスクは取るべきじゃないな。
リスクっていっても、今それやるとこやないやろー!っていう、その気にしなくていいこと気にしちゃってる状態ですよね。
付き合ってる人がいるわけじゃないのに、付き合った後のことばかり考えて自分の行動を制限するとかね。

朝の早起きをするときに、付き合ってる人がいるわけでもなく、付き合う相手ができたときに、「早寝だと夜に連絡取れなくなってしまう・・・。」とか心配してたからな。今思えばよく意味がわからんな。しかも割とマジで気にしてたからな。

だからそこは気にするとこじゃなくて、早起きして、彼女ができて、もし彼女とペース違ってたら、それから考えて調整すればいいんだよな。
気にするリスクのポイント違うよなって話だよな。
めっちゃわがままな人前提の対応なのか。ん。

ということで、++++++++++++から−−−−−−−−−−−−まで行った気になってますが、バランスがカチッとはまった体感があります。
うーん、やっぱりもうちょっと早くそのカチッとにたどり着いて欲しいなぁ。

でも、自分なりのリスク解析の精度は上がってるじゃないか。これは。

だとしたら、次に取るアクションは見えてるようなもんだな。
これは、ナイスなアクションになっていくこと請け合いだぞ。
やっぱりやりたい活動と展開したくなる出来事が起きてやりたくてやるが自然発生的な手順ですな。

ビビってたけど、9ヶ月でこれなら悪くない成績・・・。

なんか、順調な気がしてきた。

最近たまってたバランスの崩れから、現時点の着地点が見えてきた感じ。

次のアクションは見えてきたから、身の回り整えて計画立てて実行していくところだなぁ。

何か、飛び込みたい環境はあるんだけど、今の自分で飛び込んだら環境の方に飲まれるって場所があって。
今の自分の状態だったら、その環境でも自分でコントロールして対応できるんじゃって、そんな期待があります。

そう思ってくると、色々と現実味を帯びてくる世界がありますなぁ。

どこまでパズルハマるかな。外的要因もあるが。

進んでいくぞ。ひたすら。