人が本心でやりたいことがある時には、それ以外のものまで抱えていたら、
やり遂げることは困難です。

不可能といってもいいでしょう。

その中で重要なマインドをご紹介します。

わき目をふらない

やりたいことがあるとしたら、それ以外のことは無駄です。
3分でも時間を使ったら惜しくなるような感覚です。
フルコミットで駆け抜けましょう。

理想のイメージからの逆算

理想のイメージが頭にあるなら、そこに最短距離で走る必要があります。
可能性を感じるチャレンジなら良いですが、迂回するのは禁物です。

あくまで理想の一助となることだけをやることです。

数を打つこと

この図が表しているのですが、数を打って、たどり着くまでやめないことです。

数を打てば、常識は塗り替えられていきます。

もっともらしい言い訳を捨てること。

自分の価値を自分でつける

自分の価値は、自分でつけます。
何が価値と感じてもらえるでしょうか。

自分に価値をつけるのは、自分です。

目標を掲げましょう

何をしようとしてるのか、明言しましょう。
後押ししたり気にしてくれる人が必ず現れます。

その人が何かきっかけとなる話をしてくれることもあります。

目標を掲げましょう。
夢についてきてもらいましょう。