何かを得るなら何かを失う。

等価交換の原則しかり、それは原則。

たくさん失ったし、その分をたくさん埋めていこうとしてる。

しかし、それを誰かの期限を元にして、それまでなら余裕があるとのうのうとしてるのはなぜだろうと。

なぜ腹がくくれてないのだろうと。

だから計画をきちっと作り直さないといけないのと、何かをバサッと削る必要があるし、削った分にズバッと入れられるわけで。

僕がよもや人生の中で取るわけないと思っていた選択を取る可能性が高くなりそうですし、どう転ぶかわからないものです。
(何かはまた公開しますね)

命を本当に削っているような感覚です。
綺麗ままのか、削ってなくなるのかの違いなのか、突然なくなることなのか。
なんてことも思いますが、確実に一手、こなしていこうと思います。

まさかまさかねー。
最後にハマりたい型にカチッとハマればいいと思うのです。

順番にしかやれない日々のもどかしさも、考えてるルーチンにはめれば、展開しやすくなる。
ただし体の負担はでかい、はたまたうまくいくか・・。
うまくいかせるのだと言いたいけどヘビーな動きだぜ

辛酸なめずに生きてきた

高校も大学も、希望した場所に合格して、就職も苦戦したけど決まって。
割と順調にやってきた方がと思われます。
世間一般にいう順調に。

しかし型にハマって得られたものはステータスだけでした。
冷酷にも思えるけど、本当にそうで。
幸い読書が好きだったことが気づくきっかけになったし、気づかないことが幸せ(プチディスみたいだけど)なこともあるかもしれません。
僕の持論ではいやでものちに向き合わざるを得なくなるからどれだけ早めに対応できてるかで傷の深さが変わると思ってるのですけれど・・。

「嫌われる勇気」と「エッセンシャル思考」と「自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと」が三種の神器でどれか抜けるとこうしてないと思うのですけど、とてもおすすめです。独立してる人が読んでる率高い本です。

甘やかされるとわがまま傍若無人になる

ゆるーい環境で生きると、それが自然になるから、その意に沿わなかったら不満に思うようになるのですね。
それは側から見て迷惑で身勝手で可愛げがなくなってしまうので、当たり前の環境ではないのだよと気づいてもらう必要はあると思い。
それを今の僕に当てはめるのだとしたら、いい薬を処方してるのじゃないかなぁ。ちょっとヘビーかなぁ。
でも目的の遂行ならこれくらいは余裕でしょう。少しばかし時間を要しても。

だから読みためてインプットしてたけどアウトプットが叶わなかったことが、甘えというフィルターを外したことでアウトプットとして出力されるようになってきた。

自分のこだわりを通すために責任負って通すならかっこいいんですけどね。

シンガーソングブロガーをマジでやるって高難度

ブログとしても素晴らしくて曲も素晴らしくてって、それぞれだけで職業として成り立っているのに、
ダブルで叶えようとしてるのって、実際高難度だこれ、って最近思ってます。
それぞれだけでじっくり時間かけてやってる人が多数の中、どちらもきっちりやろうとしてるわけで。

つまり何をやるかの洗練をもっと詰めねば成り立たぬし、クオリティももちろん担保する必要あり。

相乗効果が生まれたらそりゃあ強いんだけど、これってとても一朝一夕でやれることじゃない、と気づきましたとさ。
どうコミットするかってこれ命綱なので、マジで高層ビル間を両腕広げて渡るくらいだわ・・。

濃厚な3ヶ月(4−6月)を過ごしてるけど、次の3ヶ月(7ー9月)、期待とワクワクと少しの焦燥を抱えてやっていきますよ。
応援してねー。