昨日夜にスーパーに行くと、半額シールが一面に貼られた弁当コーナーがあった。

まともな弁当が200円で買える。

日本やばい。

これ恵まれない国の子供なら1週間経っても食べるだろ。

と思いつつ、関税やら国の関係性的に難しいのかなんて思いを馳せつつ、

買いだめしたらこれ早く消費するパターンで絶対まずいよな・・・。
と思いつつ、試しに4つ買っておいた。

あぁ、そのあとのことはあとで話す。

食事のコストを抑える

生活コストの基本は、ランニングコストを下げることだ。
それは、単純に下げるというより、自分の今の状況から見合う程度のランニングコストで生きる、ということだ。

私といえば音楽活動に注力する手前、仕事をしていない。
だから生活コストなんて落とすだけ落とすに越したことはない。
収入は管理してるがまだ支出の管理に手が回っていない。

そこに光輝く200円の弁当があるわけだ。
1日1食生活を基本にしてる私だが、ファミレスのモーニング500円もびっくりの料金だ。

全く日本は恵まれている。
これだけの小銭で米とおかずが食えるなんて。
野菜はジュースでカバーするより致し方ないが、ほんと日本てできすぎているじゃないか。

と、思いきや手放しにも喜べやしなかった。

頭が働かない

添加物の問題だろう。
頭がボヤーッとする。

店にもよるかもしれないが、これはアウトなやつだ。

そう、ファミレスでできたてのものが食べられて料理運んでくれてモーニングなら500円だ。
スープバーもドリンクバーも飲み放題だ。

これは神業か。

人件費だってかかってるだろう、材料費もかかってるだろう。
足を運んでもらうことを目的にした、明らかに利益度外視だ。
空いてる席を埋めるためのものだろう。
利益出るの?

ファミレスで4年くらいバイトしてたが把握してない俺はアホなのか。

かろうじて利益出るかどうかではないだろうか。

いや、ファミレスを案じてる場合ではない。

まずはわが身だ。

モーニングはもちろん、体の調子がフラットになる。

特別いい訳でもないが、まず悪くはない。

しいていえばスープが好きなので飲みすぎる自己責任の範疇でダメージを負っているくらいだ。

ファミレスの貢献はでかいと思うが、これだけの働きに500円が不憫に思えてくる。

ベストサービスと思う場を求め、
個人のお店で早く空いてるところはないかと思うところだが、近場で朝早くからやってるとこはないんだ。

1日経たず食った

ちなみに弁当だが、毎食で食べて、昨晩と今日3食でがっつり食べた。

もはや意味がわからない。
とっとと物理的に消化したいという気持ちが一番だった。
さすがに捨てるのは。

結果1日600円で食べすぎと体調不良を引き起こしたわけだ。
いや不良とまで言わないけど頭がボーッとする。

選択側にも責任があるが、体に悪いものを提供して儲けられるのはなんとも言えぬ気持ちだ。
もちろん保存や長持ちの観点から保存料を入れてるわけだが体の悪さに代えるほどだろうか。

しかし家にあると食べる傾向があるので普段冷蔵庫はほとんどからっぽなんだが、
またからっぽの生活で過ごして行くことになる。