活動を決めて、ガツガツ、1ヶ月ほど、経ちました。

思えば状況はガラッと変わってるので、進んでたんだな、と。

それはさておき、やっていってわかったことがたくさんあります。

やってみて失敗しなければわからない残念な性質を持っておりますが、
前向きに捉えるとしたら成功の源を蓄積してるとも言いますよね。

今はまだ素直に受け止められません。

やってきたことも終わったことなので箇条書きで列挙する気にもなりません。

計画を立てるのが効果覿面

やってみたことで、どこに注力しようと思ってることもあるし、
ここに手を出さなくていいよねと思ってることもあります。

「どう活動していきたいか」、「何が望まれているのか」、の接点を探してるところです。
前者だけ考えてやるべきだ、とも思いますが、後者の後ろ盾も試しながらやっていこう、と思ってる。
おそらく後々はやらなくなることです。

自分の習慣の資産を使いつつ、次の資産に移行するイメージです。

新しい資産に着々と手をつけたらあっけなくそちらに染まるかもしれません。

そっち方面で計画を立てようかと思います。

計画ってそのタイミングでは資産も生まないし実現可能性も不明なとこあるし立ち止まってやることをはばかられそうなんですけど、
一番効果覿面なことですよね。

スペシャリストorゼネラリスト

最近思うことは、スペシャリストになるのか、ゼネラリストになるのか、ということです。
所さんは音楽も作るし車も好きだし番組の司会もやる。ゼネラリスト。
ミスチルの桜井さんは音楽を作る、徹底して。スペシャリスト。

直感でやりたいことは、僕はスペシャリストベースですが、
まずはそれを考えるにしてもスペシャリストベースできっちりできてから考えろってことですね。

 

最近自分で自分をいなすようになってます。
自分で考えて自分でアクションするんだから、自分で自分をいなすしかないですよね。

「自分に厳しく人に優しく」が一番なのかな。

考えをひとまとめにしすぎかな。

がむしゃらメンタリティ

今思うことは、がむしゃらに動けてる自分もいるのなら、そのがむしゃらなりのメンタリティも、忘れておきたくないな、と。

「がむしゃらメンタリティ」とかアニソンみたいなタイトルやな。

アニソンディスってるな。

けいおん!好きやで。

媚びたな。

詞ならこうやな。

「がむしゃらメンタリティ」
初心のがむしゃらな気持ち
緊張しながらそれさえも
超えて今行く道を
僕でさえ僕を邪魔できない

ひたすらにまっすぐで
研ぎ澄まされた眼光で
見据えた先

この気持ちは
どこへ向かうのか
それは君へ
そして僕に届く
誰にも止められないまま

やる

今の心情としては、住む場所にとらわれる必要もないし、やることにとらわれる必要もないし、何かの意見のみに従ってすべてその通りにするのも違うってこと。

行動したり考えたりいろんな人の話が後からフラッシュバックして紐付いて気づくこともあるし、糸に一つ一つ数珠を入れていくような、
そんなイメージ。一周入れられたら、腕につけられたり、首回りにつけられたりする。

流動的に動きまくって変わりまくるから、どのように社会と接点を持って価値を生むのか。
やることやらないことスパスパ決めて「やる」って、ことですね。

もはややらないと決めたということを「やる」ですね。全部「やる」ですね。