今日も落ちる太陽。

夕方ですね。

エネルギーがプスプスいっておる。

てことで、わりかししょうもないことを書くぞ。

要は、方向性の惑いが半端ではないということだ。

自分の中に転がってるたくさんのことがあって、それぞれがどう展開していくのか。

うまくいかないにしてもうまくいくにしてもちょっとした怖さがあるような感じ。

自分の道、選んで行けば良い、と思うし、先のモデルケースからこうしよう、よりは目の前のこれだってこと、
やっていくのがいいのかな、とも思う。

僕の展開していくことで、今後も様々変化が起こっていくだろう。
しかしもう、もはや自分で想像がつかない域の気もしてる。

つまりは、何かしらきっかけを元にして世界が開けていくので、その先がどのような展開になるのかなんてイメージがつかないのだ。

だったらば、目の前の1日、1日をきっちり、というか、満足できるようにというか、自然にというか、生きていく、それは1日ではなく、時々かもしれないが、
気を張りたいところも、気を張りたくないところもあるって所で。

端的にいってしまえば、報われるかわからないことをやる時の忍耐というか、叶うと信じる気持ちというか。

諸々すでに経験して一通り考えてる人に、じっくり話をして相談でもしてみたい、って所だろうか。

ただ当たり前だが、その人の経験の中からくるわけなので、今後自分の行動を決めるのは自分で、それで行動をとり、道を進むなら、
自分で選択して、進んでいくのみでしょって思う所でもある。

なんにしても、不足事項が不明だ。
アイテムも揃ってきてる気もするし、そのアイテムを増やして、アクションしていって、と、あくなき繰り返しの産物なのかもしれないが、
今はぐるぐると回って、着地点が定まらないのかもしれない。