僕は普段予定を立てて行動をする方ですが、必ずしも予定通りに行動するわけではありません。

やろうとして計画立ててることでも、さらに必要と思う前準備を思いついたら、そちらを優先します。
もともと立てていた計画よりも、より良いと思うアプローチを思いついた場合には、そちらを優先するわけです。

そしてなぜ優先する気になれるか?というと、「先を見ているから」だと思うんですね。
ここ数日、何ヶ月、何年という単位で見た考えかどうか?本当に80年とかやるとした時に、その選択を取るのか?と考えた時に、
目先の決めてた計画って非常に小さなものだと思うし、「もっとこれでよくなるんじゃないか?」ってアイディアの方が大切に決まっているのですよね。

だから僕は将来的に自宅にスタジオが欲しいし、家にプールも欲しい。
それはスタジオが自宅にあった方がスタジオに移動する時間分を1曲録音する時間として使えるし、
プールがあれば体を作ることができるので歌に還元できる。

これらは、自分の音楽を人から求められるようになれば、自然と達成されるものだと思うのですよね。
それまでは段階的に進む手順を取るはずで、どこかに通って録音する、など必要になると思いますが、世の中とリンクしていくほど、自宅スタジオは出来上がってくるのだと思います。

見方によっては、お金もちになった!プールつけてる!スタジオまで自宅に!なんて取り上げてるのなんて取るに足らない話で、それだけ洗練した行動を取るための手段としてあるだけだと思うのですよね。(そういう意味で設備整えてるわけじゃない人もいると思いますけど)

なので外見(そとみ)でなく、本質的な、もっと毎日夢を叶えていくような世界として捉えることができたら一番強いのではないかなと思うのです。

今やりたいことにフォーカスする

今やりたいことが、当たり前ですが1番やりたいことです。

それをやるためにどうするか、のアクションを取ることです。

また、やりたいことを選択する上で、何が本当にしたいことか、実はやりたいことから逃げることにならないか、をきっちり考える必要があると思います。

そのためには、かなり精巧に考え込まないといけません。
その瞬間が一気にやりたいことを加速させることにも、減速させることにもなるかもしれません。

ただ、やりたいことを高いレベルで目標としてきっちり定めておくことが必要だと思います。

人生という表現の中で示していくように。

やりたいことを詰め込んだ1日を作る

やりたいことをぎっちり詰め込んだ1日を作ると、それだけ次のやりたいことを生み出すためのアクションになります。

何がきっかけでどうなるかもわからないことですが、ひたすら行動をしたりきっかけには進んで乗っかっていくような気持ちでいることが
たくさんのきっかけになると思います。それも打算的ではなく、一つ一つを丁寧に結っていくような行為で。

丸一日、自分だけのコントロールで完全にやりたいことにフォーカスした1日を作ってみること。

また、それができてきたらもっと長い期間でのやりたいことに当てる時間は増えていくはずです。

思考は現実化する

最後に、思考は現実化するということです。
いろんな思考が巡ると思いますし、ぱっと浮かんでいながら、中々つまづきそうなこともあるかもしれないですが、
それでも見えてるビジョンがあるなら、そちらを意識して進んでいくことです。
そこは、逆らわずに行っていいのではないでしょうか。

なんでもかんでも思い通りにしていいと思うのですよね。
それが全体にとってすべていいように動くってことがあると思うのです。