進んでいくと、次々に次が出てきます。
し、立ち止まるのは後退と一緒でしょう。
何せ他も進行してるのですから。

終着点の場所も大切かもしれませんが、途中途中、その瞬間を楽しむこと自体を欠かすのはナンセンスかな、と思うのです。

お金が必要か

お金は、価値と価値の交換ツールです。
もし、農家の人の手伝いをしていて、もしくは農家の人に役に立つことをしていて、
いつもご飯を食べさせてくれたら、ご飯を食べるのにお金は必要ありません。

お金はあくまで、価値を交換するためのアイテムです。

なので、自分を渡せる価値は何か??を基準に思考することが必要になるわけです。

もし頭にお金がちらついたら、「価値の提供」について考えることが適切なアプローチと言えるでしょう。

機会が必要か

様々行動をしていると、様々な機会、きっかけが生まれます。
最近は路上演奏をしていますが、その時々に声をかけてくれる人がいます。
普段何を考えていて何を目指していて、どんな人に対してどんな風に思っているか、が如実に現れる瞬間です。

機会あっての次の行動や運命に繋がるので、機会は大切ですが、たった一人の、人との出会いがあったということを考えるべきです。

その他大勢の一人、の扱いかどうかなんてわかるものです。自分も同じような扱いを受ける可能性がぐっと増えるでしょう。

一人一人と真摯に向き合う気持ちでいることが大切です。

機会は必要かもしれませんが、真摯にその人の人生や人となりを知ることを、興味を持つことを、忘れずに意識していきたいですね。

覚悟と行動

言葉なら、なんでも言えます。
しかし、行動に移して実際に言行一致するかはまた次のステップです。

言行一致した分は、言うなれば、実現率とも言えるかもしれません。
何かしらの都合があって叶えられないこと、それも超えてどれだけのことを実現していけているのか???
その行動こそ、今後のきっかけにもなれば、誰かの心が動くことになるのです。

覚悟と実行環境が揃えば、あとは実現のアクションを取るのみです。
次々とアクションを生み出していく。
目先のことだけじゃなく、長期スパンとしてガツガツと実現していきましょう。