ときめかない洋服と最近使っていない予備の枕やシーツなど捨てました。
ごちゃっとしてた場所が一箇所綺麗になった。

服を見ていった時に、その時に買ったストーリーを思い出したり、予備のものを捨てる時は今後使うことがないか、
などの考えが巡りました。今後の生活を決める行為でもあるのですね。

見つからないレコーディングアイテム

今日はレコーディングの予定だったのですが、マイクとオーディオインターフェイスをちょっと探したけど見当たらない。
数日前に使ったのに、ごちゃっとしているところに紛れている。

なぜ、リアルタイムでやりたいと思っているのに道具自体を探す時間を必要とすることになるのか・・・。

っと、いらないものまで溜まってしまっているよね、ということで、ごっそりいらないものを捨てることに。

見つかったレコーディングアイテム

椅子の下にあった。
きっかけとして、掃除をはじめてみたが、いらないものも少し整理できたが、予定を変えると本調子できない気がする。
もしくは思ったより掃除に時間がかかりそうなことはわかった。
さすがにいるもの以外は全部捨てる!なんてスババッと捨てるには至らなかった。
微妙な書類が困るけど、ドサッと捨ててしまった方がいいように思う。

緩む緊張と狙う緊張

ちょっとブレーキを踏むと落ち着いてしまいそうなとこもあるので、予定組んできっちり動きを洗練していくのが吉だと思った。
いい意味でのプレッシャーはキープして進めていきたいところ。
今日はSNSの繋がりが増えたので、路上などでたくさん音楽を聞いてもらえる機会を作っていきたいところ。

一度、じっくりとした中期プランを立てるのもありですな。と思う。

片付けの魔法は、片付けコンサルタントの方の本です、メキメキやる気出ました。