元々手元のものから何ができるのか、を決めてやるタイプでした。

もっといえば、その行動をとった時に、「どんな反応があるか?」、「どのように思われるだろうか?」、が自分の思考手順でした。

しかし、「そんなことは後から考えればいいんだ」、ということを深く触れられる機会がありました。

リアルタイム思考

まずゴールを決めて、ゴールを目指すに当たって、その時々で段階的に策を講じていく、ってスタイルがリアルタイムでの躍動感もあって楽しいってことを知りました。
単純に楽しいですね。だってやりたい!!なりたい!!と思っていることがゴールにあるんだから、それに対しての出てきたアイディアを試そうって
そりゃあ楽しいですよね。単純に。

僕は材料揃って行動する、つまり帰納的であったり石橋を叩いて渡るようなスタイルでしたが、バリッバリの演繹スタイル、石橋なら渡って考えればいいスタイルの人との出逢いがあり、急速にその考えがインストールされました。
そんな彼のブログです。
TOKI NO NEIRO
基本毎日更新(複数記事更新の日あり)です。

今彼はバックパッカーとして旅をしており、東京にしばらくいたので、何日か深く話したり、泊まってもらったりして深く話しました。
これから広島に行き、日本の歴史の象徴を辿って東京に戻ってきます。
その後東北や九州など巡って、その歴史を世界中回って伝えていく現在25歳です。

ブログ記事が刺激的で常識や考えを揺さぶってくれるので、ぜひ読んでみてください。

信じる力と行動力が半端じゃない

会話していくうちに、自分の行動そのものには迷いがなく、信じて疑わない信念がありました。
また、僕が今後のやっていく行動に関して、ちょこちょこした保険のお金稼ぎより、音楽がしたいのなら音楽に全振りした方が
良いという趣旨の話をしてくれて、僕は手元のコマを集めてやっていて、周りからも正直それを担保して、の話しだけでしたが、
初めてそちらに全振りすることを示唆してくれた人でした。

生活条件は見た目上ハードに見えるかもしれないですが、やりたいことをベースにやっていれば、それ以外のことって本当にどうでもいいこと、
なんですよね。
バックパッカーのように生活するスタイルの話を聞いていると、ギターが盗まれない部屋の鍵と寝るとこさえあればいいかな、って思えたのも、
引越のきっかけです。

話しを聞くほどに、数日で自らの判断をどんどん次に推し進めていて、本気でやってる人の行動力ってずば抜けることを教えてくれました。

やりたいことだけをやる日を作る

1日、本当に自分がやりたいことだけをやる!という1日を作ってみるということで、カラオケに入り浸って曲を録音したりギター弾いたり歌ったり
してました。
次は外で曲を作るということでその日の思いつきで代々木公園へ。
そして路上やオープンマイクも。

そして代々木公園周辺や高円寺、大宮や川崎などでも路上を展開しようと目論んでおります。
大きいステージにお客さんに遊びにきてもらうことを一つの目標として設定してやってみることにしようと。

そしたらもう内側からとても楽しいって気持ちが出てきているし、音楽の時間だけに全振りするとなると、クオリティの妥協を許さない自分がいるんですね。
まだ仕事してたら時間の都合もあるしって正直カットする部分もあるんですけど、いや時間無制限に与えられてやらないならすなわち嘘なので、偽りなく活動できるようになったのが1番大きなメリットと感じています。

「やりたいことだけをやる1日を作ってみたらどうですか?」と提案してくれたのも彼でした。

めっちゃ捗る

もちろん全振りなので、活動がめっちゃ捗ります。
それに路上やライブ活動やCD販売、またグッズ販売などがそのまま生命線になるので、デッドオアアライブ感出てきます。
やりたいことに全振りしてるから、あとは進んでいくだけ、が単純な道のりなのでそれすらも目先のことであまり考えることでもないのですが、
「歌を届けたい」というシンプルな気持ちでやっていけたらいいな、と気持ちを改めるところです。

ツイキャスの時間や路上の時間を決めて、ライブなど、色々予定を組んでやっていこうと思いますので、
お楽しみに!