フリーランスエンジニアの収入なら下北沢の家賃でも余るやんYEAAAAAAAAAAAAAAHってやってたけど、
長続きしないことをやるものではない、な。
本当はやりたくない仕事なのにその見込みで行動するの、首締めます。

元々某社長のスタイルである「まず形から入ってきっちり仕事して見合うようにする」と言うスタイルを真似てやったことでもありますが、
今回のミスは、「本当にやりたい仕事をしていたわけではなかった」という致命的な欠陥によるものでした。
そのため頭打ち。

長期的にみれば住めるにしても、目下見えてるところでまず生活していくなら、ちょっとやり直しが余儀ないなというところで、今回の判断です。
不動産屋の足は重かったですが、終わってしまえばやっと肩の荷が降りた気持ちです。
やっと一つずつ進んでいるように思います。

元々大学院の費用まで出してもらって、恩返しのように親の希望する道を行っていた自分でしたが、
自分の意志で自分の希望する道を歩みだしたと言えます。

将来的にやりたいことがあるのにやりたくないことばっかやって不満撒き散らす人間にはなりたくなかったので、
仮にどんな結果であろうと、まず今回の決断そのものが報われないわけがないと思います。

これで報われないなら生まれる世界間違えてます。笑

てことで、報われるかどうかはもちろん今後の自分次第!なので、いろいろと動いていきますよー。

てことで、退去とはいっても2ヶ月あるから、どこに住もうかなぁ。
1ヶ月くらいで引き上げさせてほしいもんだ。
(そういって家賃1/2から1/4の下北沢の別物件も検討する)

しかし我ながらなかなかタフな決断である。
自分も28歳で、いい大人になったのになんで自分のやりたいコトやってちゃいかんのや???と思い、今回の判断になりました。
まさかの遅い親離れです。
フリーランスでエンジニアして東京来てるくらいだし親離れなんてしてる気でいましたが、心理的には全然してなかったんですね。
妹にそのこと話したら「いつから離れられたと思ってたの?」って言われたので実にごもっともだと思います。
全然離れられてなかった。

ようやく人の希望する人生に沿った道から、自分の道に進みますが、その方が貢献できると思うんですよね。
自分にも周りにも親にも。
やっぱ自分が希望したあとの姿を見てから納得、理解してもらうしかないと思うのですよね、こういうの。
その場で見せられるものでもないし。

てことで、僕は僕なりに個人としての活動を通して、大きくなっていきたいと思います。
RADWIMPSとか理想ですよね、自分で事務所立てて魅力で活動を広げていくのがまっとうなスタイルなんだと思います。

寄り道も多かったけど、田舎暮らしがここまでいろんなこと経て出てきてやってるんだから、エネルギーなら負けたくないですね。

てことでレコーディングや動画撮影してるのでぼちぼち公開、そして路上の活動も広げていきます。

お楽しみに!!