ライブ出演前など自宅で緊張状態になることがあるのですが、あまり経験のない人には、「なんでそんなきついと思っててするの?」と言われます。
しかし違います、それはその時一時的にそうなってるだけで、行ったら楽しいのは目に見えているからです。わからない恐怖はあるけど、とても知りたいことなのです。
きっと、数々の思い込みで、その先にいいことがあるのはわかってるんだけど、色んな既成概念が邪魔してる状態だと思うんです。

だから、もう取っ払ってやっちゃおう、ってことです。

ちなみにプレッシャー感じるのは最初だけで、調子がわかってくると慣れたものですよね。
あとはルーチンになるだけですし、精度を上げていけばいい。
あとはそういったことに取り掛かるきっかけがたくさんできていけばいいと思うんですね。

逆にいえば、そういったことを見過ごしてきた数って、着実に人生にダメージとして残っていくので、
取りこぼさずやっていきたいですよね。

余談ですが、ライブだと不思議と緊張しないので、「緊張しないの?」と聞かれます。
僕としては普段とライブは地続きで、人生自体がライブだと思っているので、なんてカッコつけてるわけじゃなくてそう思ってるので、そのまま自然体でやってるだけなのです。スイッチ切り替えてきっちりやらなきゃ、みたいなことは練習の段階で済ませておかないといけない、とも思います。

サクッとこの辺で。