とりとめのない頭の考えは、書き出さなければ整理できません。

書き出すための手法として、方法論的に確立しているものであげるとしたら、0秒思考とモーニングページでしょう。

今日はそのモーニングページ(最近始めた)、0秒思考(初めての実践は2年前)について、私の実践しての失敗、そして今の活用方法をご紹介します。

0秒思考の実践と失敗

0秒思考とは、下記を実践することを言います。

A4用紙を横置きにし、1件1ページで、1ページに4-6行、各行20字-30字、1ページを1分以内、毎日10ページ書く。したがって、毎日10分だけメモを書く。

これでひたすら自分の頭の中を書き出していきます。

上に来ることほど優先度が高い、とわかるのです。
最初に浮かぶことが自分にとって1番優先度が高いこと、って考えれば自然なことですよね。

僕はこれを一ヶ月続けてみました。

本書内ではデジタルではなく手書き推奨なのですが、
その後デジタルに乗り換えました。理由は下記の通り。
・電子管理ができる
・早く入力できる
・僕にはアナログのメリットがなかった

というのも、「0秒思考」を1か月続けてぶっとい紙の束ができたのですが、これだけ書いたという充実感より、「どこにやったもんかこれ・・・」という気持ちが大きかったです。
結局のちほど思い切って全て捨てましたが、電子で持っていれば場所を取らないのはもちろん、いざって時には日時などで検索が容易なのですよね。それに思考のままに書き出すって、ペンで書くより文字を打った方が早く書けます。画数のある文字を書くのってけっこう時間取るんですよね。数タイプで書ける文字と、数画、数十画で一文字を表現するのって、けっこう差があると思います。

ここあたりは、今の技術に素直に乗っかった方が得かなと思います。
履歴書でも手書きとコピーどちらがよいかとありますが、
確かに結婚の報告など、手書きの方が直接気持ちの伝わるものもあります。
僕はあまり字がきれいではなくスピード重視なので、(ボールペン字講座気になっておりますが)今の導き出す答えからはどうしてもメリットは感じられませんでした。
システムエンジニアなので管理手法などシステム周りに詳しいのとブラインドタッチも当たり前で手馴れているのは大きいと思います。(システム周りは後述します)

そのため、もしアナログの良さを感じる、もしくはデジタルが苦手・・・でなければ、デジタルがオススメです。
本書内ではアナログを超おすすめしてるので、肌で試してみるのはありと思います。
結論としては、得意な方でやるべきです。

モーニングページめっちゃいいやん

振り返れば、確か一度存在を見たことあります。
でもあまり気に留めていなかった記憶です。
もしかしたら一度見かけたことがあるかもしれません。
そのままありのままを書き出し表現することができます。

やり方はひたすらノート3ページ分、朝に書き出す。です。

方法はこちらにまとまっているので、、!

毎朝書くだけ♪未来が開く魔法の『モーニングページ』を始めよう

こちらの本で紹介されていました。
読んでいる途中ですが、ノウハウの山で読み進めるのドキドキしてます・・・!!!!

書き出すことの効果は計り知れないです。
自分がこんなことを気にしていたんだ、そうだったんだ、でもこう考えよう、こうかな、いや違う、とか、その時々の感情の動きなどがダイレクトに表現される方法です。

僕は最初やってるときは毒々しいこと書きすぎててマジでヤバいと思ったのですが、
今はきれいなことを書くことが増えたので、安定してるのかなと思います。
でも、毒々しいこととも向き合って、昇華することも必要だなって思います。

なにより気持ちくて楽しいのですよね、そのまま思ってること本心を書き出すので。
しゃべってるような感覚ですし、人に話してるわけでもないので、印象とかその他の情報が介在しない。
独立した自分なんです。

ぜひ、新しい自分、まだ出逢っていなかった自分と、出逢ってみてください。

そして鉄則は、「人に見せない」ということです。なので見られたらダメです。
なぜなら、0秒思考をする時に、人に見られる可能性があると、書く内容に変化が生じるからです。全て本音で書く必要があります。そこには憎悪や、自分でも見つけたくないようなこと、全てが吐き出されます。おぞましいものから、こんなことを考えていたんだと、自分でもがっかりしたり、嬉しく思ったりすることがたくさん書き出されていきます。

書くのは自分なのですが、外に出して書いてみなければ気づかない自分の内面が山のようにあるので、書き出している、というより書き出されていく感覚に近いです。

また、思考の流れを止めることなく、ひたすら書くことです。

僕は書き物はEvernoteで総合的に管理していて、一部Googleドキュメントで管理していますが、モーニングページはiPhoneアプリの「メモ」で書き始めました。
内容的に本心そのままなので、日常的に目に触れるのって内容えぐくなっててきついことあるんですよね。モーニングページでも最初の8週間は見直さないことを推奨していますが、その通りだと思います。
僕は普段使いのPCはMacなので、そのままパソコンで「メモ」を書くことも可能なので、そういった使い方(運用)をしています。
ちなみにA4ノートは詰めて書いて約1600文字。3ページとなると、4800文字。ってべらぼうに多いですよね。
もう止めどなく打ち込みまくってます。(30分耐久レースで溢れ出す。)

今から取り組むとしたらどのようにするか?

モーニングページからやって、慣れてきたら、方法論として0秒思考を取り入れることをおすすめします。

手始めに、30分の時間をとって、実践。
朝急にはちょっと・・・なら5分、10分でも、スマホでSNS見てる時間などの変わりにダーッと書いてみる。

僕は「0秒思考」を知って、「モーニングページ」を知ったので、制約のある中より、モーニングページが私のスタイルに今合っています。ただ、モーニングページを知っていきたりどんな文字数でも書けるのは、0秒思考のノウハウで描き慣れてるからだと思います。(ちなみに僕はただ頭に考えてることを書き出すだけ、と思ってるので無限に書き続けられます。)

ぜひ、吐き出して思考がまとまって、クリアになっていく感覚を味わってほしいと思います。
悩んでることが普段として当たり前ではありません。吐き出して道筋が見えると、すっきりとして行動に移せますよ!
書き出すと、自然と解決策まで見えるんです、ボロクソに書くこともあるので、それで書いてるうちに、あ、でも自分も・・・って自然に向き合ってるんですよね、意図してません。書いてたらそうなるのを経験的に知っています。

ぜひまずスマホのメモからでも書いてみてください!!