もしかすると、地方の方に転勤などで行くケースがあるかもしれません。

そんなあなたに参考までに。

私も地元宮崎の見知った面子といる中、別の地方から来た人がいたら、やっぱり別のルートで来た人、とどこか別枠で見てしまうところはあると思います。

どこかよそもの感、は避けられない。

元々信頼関係の出来上がっている空間に、一人新しく入る、と言う時に仲良くなっていくのは、なかなか難しいことです。ましてや共通の趣味があるかも怪しい。

僕はまだ音楽から繋がりができたからまだ良かったかもしれません。ただゲームして過ごすなど、なんとなく過ごす人もよくいた印象です。

全面的に楽しければ、というか僕から何か言うようなことでもないかもしれませんが、外に出て誰かと話したり、遊んだりした時の方が、幾分にも楽しく感じられます。バランスは大事ですけれども。
東京

東京であれば、同じような境遇の人はたくさんいます。出会って仲良くなれば、関係の深まりやすい場所とも言えるでしょう。また、遊ぶ場所もたくさんあってまず困ることはありません。同じとこに行って遊ぶもよし、新鮮さを求めて他で遊ぶのもよし。あくまで仕事で一時的に来ている場所、という感覚と、あくまで外から来ている人、

永住する場所と一時的に住む場所、だと感覚が違うように、差が出てしまうところだと思います。

県外から地方に行く、さらに仕事の都合でまた別の場所に行くかもしれない、と言う時の希薄な感じは本当に微妙な感じです。

鶴の一声で環境を変えられてしまうので、一歩踏み込めないような感じがします。

もちろん素敵な出会いもありました。

希薄になるのは、本当によろしくないなと思います…。

気にしないのがいいですが、なるだけ地方に行くなら自分で身の上をコントロールできる状況でなければ、このようになんとも半端な感じになる、と思っています。