本場九州でラーメンを主食として生活して毎日ラーメン食べてた時は周りに引かれましたが、わたくしラーメンにはうるさい。

ラーメンの街高田馬場では、ラーメン屋がひしめいています。
早稲田大学が近く学生の街としても知られるここでは、ラーメンはソウルフード。

そんな街が現場仕事で通うことになったので、リサーチしてラーメン屋で食べ尽くしてきました。

Googleでもともと評判が良い場所のみで、また定食屋も回りましたが、ベスト3は全てラーメンになった。

1位:辛つけ麺!「麺屋武蔵 鷹虎 (めんやむさし たかとら)」

img_1900.jpg

量が1kgまで選べる。どれだけお腹を空かせたどう猛な獅子も黙ってむしゃむしゃ平らげて満足するレベル。

僕は中肉中背でそこそこ食べるが、500kgで昼下がりのお腹はパンパンだった。
周りは600kgを頼んだり400kgを頼んだり、500kgを頼んだり、600kgを頼んだり。

600kgが周りは多かった。600kg超えは総じてどう猛である。怖い。

清算の手間が楽チンな食券制である。

辛味が好きならここが最高におすすめだ。

麺と辛味のパンチとの超接戦を繰り広げることになるだろう。

ちなみにスープも一杯まで注ぎ足してくれる。

500kgで最後のスープが少し心許ないくらい。

ラーメンスタイルもある。
img_1330.jpg

個人的にはがっつける店1番押しのつけ麺がおすすめ。

関連ランキング:ラーメン | 高田馬場駅目白駅西早稲田駅

2位:辛つけ蕎麦!つけ蕎麦安土 高田馬場本店 (あづち)

img_1751.jpg

肉とメンマとネギと糸唐辛子。この辛味がたまらない。

山椒と黒酢を少しいれて、一つ無料プレゼントの生卵を落とす。

スープにかき混ぜたら、あとは蕎麦をつけて食べるだけ。

締めはつけ麺用のスープに、置いてあるそば湯を少々(味が薄まるから少々ね!)注ぎ足しておいしく飲み干す。

これで満足。

他にもカレースープにしたもの、肉は鶏肉や豚肉などバラエティのある中から選択できる。
カレースープは野菜もとれて超おすすめ。

img_1768.jpg

img_2030.jpg

食後の清算の手間のない食券制だ。

案内のみ担当の男性店員がいるが、丁寧で和む。それだけでも行く価値あり。行けばこの人かとわかるレベル。

関連ランキング:つけ麺 | 高田馬場駅下落合駅西早稲田駅

3位:肉も麺も!道玄 (どうげん)

img_1715.jpg
ビーフがまたクオリティが高く、これだけでうまい。
それにラーメンのシコシコしたしっとり麺で、お腹いっぱいに満足に食べられる。

のっけてみた
img_1716.jpg
(片側に寄せた方が良かったと思う。ファミレスの調理場に5年いたので盛り付けにうるさいわたし。)

肉も食いてえ!ラーメンも食いてえ!を満たしてくれる。

関連ランキング:ラーメン | 高田馬場駅西早稲田駅下落合駅

終わり。

是非気になったお店があれば、味を確かめに行ってほしい。